【簡単】リモートワークの求人を探す3つの方法【在宅で自由に働こう】

転職活動の進め方
転次郎
転次郎

コロナだし満員電車もイヤ!リモートワークができる会社に転職したい。リモートワークができる求人ってどうやって探せばいいの?

こんな時代に満員電車で出社とかナンセンスですよね。

かくいう、私も満員電車には約7年間乗ってきました。最悪でした。良い思い出はありません。

でも、実は満員電車の生活は卒業したんです。

2020年4月からフルリモートで仕事をしています。(起業はしてません)

この記事を書いている私はこれまで転職経験3回、今は会員数500万人以上の転職メディアの事業企画を3年ほどやっています。

リクオ
リクオ

この記事では、リモートワークができる求人の探し方を解説するよ!

たまたま人材業界で働いていて、求人の探し方転職の方法には詳しいので、リモートワーク・在宅勤務ができる求人を探す方法を3つ紹介します!

最後には、リモートワークで1年過ごした正直な感想も紹介しますね。

転職サイトで探す【転職初心者向け】

初めての転職であれば、転職サイトから見てみましょう!

例えば、こんな風にリモートワーク求人の特集が組まれてたりして、探しやすいですよ!

リモートワーク求人の数

とはいえ、リモートワークはまだ導入が始まったばかり。

「実際、どれくらいリモートワークの求人があるの?」と心配な人もいると思います。

大手転職サイトで扱っているリモートワーク求人の数は、ざっとこれくらい。意外とあります。

まずは、大手サイトからチェックするのがオススメです!

チェックすべき転職サイト

リモートワーク求人の探し方

次に、実際に転職サイトを使ってどうやって探していけば良いのか?を、2パターン解説していきます。

検索条件で探す

こんな感じに「在宅勤務・リモートワークOK」などのチェックを入れて検索できるようになっているサイトなら、単純にチェックを入れて検索すればOKです!

【実は簡単】リモートワークの転職求人を探す3つの方法

これはエン転職の例。ただ、こういった対応がされてるサイトは少ないです。。

そういう場合は、次のフリーワードでの検索を試してみましょう!

フリーワードで探す

こんな感じで検索ボックスに「リモートワーク」って入れて検索するだけです。

【実は簡単】リモートワークの転職求人を探す3つの方法

フリーワードで検索するときは、次の3つを入れて検索してみるのがオススメです!

検索ワード
  • リモートワーク
  • テレワーク
  • 在宅勤務

穴場な転職サイト

大手の転職サイト以外にも穴場な転職サイトがあるので紹介します。

もしIT/WEB業界に興味があれば、Greenがオススメ。

リモートワークとITはとても相性が良く、たくさんのリモートワーク求人に出会えます。

エンジニア以外の求人も結構あるので、覗いてみるといいかもです。

【実は簡単】リモートワークの転職求人を探す3つの方法

次に紹介するのはType。こちらも意外とリモートワーク求人が多いです。

ちゃんと「在宅勤務可」の検索条件も用意されていて、検索しやすいです。

IT業界だけでなく、他の業界も含めてチェックしたい場合はオススメ!

【実は簡単】リモートワークの転職求人を探す3つの方法


転職エージェントで探す【キャリアアップ向け】

単にリモートワークをしたいだけでなく、キャリアアップ・年収アップも同時に叶えたい!という人は、転職エージェントを使うのがオススメです!

リモートワーク求人の数

転職エージェントの求人はほとんどが非公開求人

そのため、正しい数は外からだとわからないのですが、参考までにこんな感じです。転職サイトよりは多めですね。

【実は簡単】リモートワークの転職求人を探す3つの方法

リモートワーク求人の探し方

担当のエージェントに相談して紹介してもらいましょう。

ちなみに、リクルートエージェントやdodaは紹介された求人以外にも自分で求人を検索できます。

なので、自分自身でリモートワーク求人を検索するのも良いでしょう。

オススメのエージェント

リモートワーク求人は数がまだまだ少ないのが現状。

なので、より求人を持っている転職エージェントに登録しておくと、取りこぼしが少ないです。

業界No.1の求人数はリクルートエージェントなので、知り合いに勧めるならリクルートエージェントは外せないですね。

リクルートエージェントの徹底レビューもしているので、こちらも参考に!

リモートワーク特化型の転職サイトで探す

【実は簡単】リモートワークの転職求人を探す3つの方法

最近だとリモートワーク・在宅勤務を専門に扱う転職サービスが出てきています。時代ですね。

Reworker

【実は簡単】リモートワークの転職求人を探す3つの方法

求人数は200件ほどとまだまだ少なめですが、無料なので登録しておくのがオススメです!特にエンジニアの人は!
フルタイム勤務なのに、フルリモートのお仕事のみをご紹介【ReWorks(リワークス)】

#リモワ女子

【実は簡単】リモートワークの転職求人を探す3つの方法

リモートワーク正社員向けの転職エージェントサービスです。登録したら担当エージェントからリモートワーク求人を紹介してもらえます。
場所に捉われない在宅・フルリモートのお仕事紹介サービス【#リモワ女子】

テレラボ

IT系の仕事を中心に、リモートワークの求人を集めた転職サイトです。

  • 高単価なIT企業の求人
  • リモートワーク可能な求人のみを掲載
  • リモートワークに関する詳細な条件で検索が可能

特に、求人を検索するときの軸がリモート特化という感じで探しやすいです。

特徴的な検索軸
  • 出社先
  • リモート頻度
  • コミュニケーションの手段

リモート頻度で検索できるのは、すごく便利!

リモートワークを1年体験したリアルな感想

【実は簡単】リモートワークの転職求人を探す3つの方法

私自身2020年4月から1年以上ずっとリモートワーク(+フレックスタイム)で働いています。

もちろん、サラリーマンとして。

ここからは1日の流れと、実体験を踏まえたリモートワークの良いところ・悪いところを紹介します。

1日の流れ

わかりやすく寝坊した場合の1日を。

まず、寝坊しても問題ありません。

とりあえず業務開始。寝癖や着替えは、業務開始後にします。眠くなったらコーヒーを淹れたり、お腹が減ったらお菓子を食べます。

  • 09:50 起床
  • 10:00 業務スタート(パジャマ+寝癖のまま)
  • 13:00 昼ごはん(テレビでYouTube見ながら)
  • 14:00 午後の仕事開始
  • 19:00 仕事終了
  • 19:15 夜ごはん

より詳細な1日の流れはこちらでも紹介しています!

良いところ

一番は通勤のストレスがなくなったことですね。満員電車からは卒業することができました。

ストレスフリーの生活です。

良いところ
  • 寝坊しても問題ない
  • 満員電車に乗らなくていい
  • 服装に気を使わなくていい
  • 周りを気にせず話ができる
  • 会議室の移動をしなくていい

悪いところ

正直ほとんどありません。

人と会わないのは寂しいけど、ストレスの原因は減るので問題ありませんね!

悪いところ
  • 運動不足になりがち
  • 自炊がめんどくさい
  • 人とのコミュニケーションが減る

もっと詳しいメリット・デメリットはこちらでも解説しています!

リモートワークに向いてる人・向いてない人

メリットが多いリモートワークですが、実は向き不向きがあります。

主体性があって、孤独耐性もあれば完ぺきですが、次の項目に当てはまれば向いてます。

向いている人
  • 自己管理ができる
  • 1人でも苦にならない
  • 主体性がある
  • 自由が好き
  • 仕事が好き

一方、次の項目に当てはまる人はちょっと注意が必要です。

向いてない人
  • 仕事に対して受け身
  • 寂しがり屋
  • ITが苦手
  • 相談が苦手
  • 調べるのが苦手

自由に働きたくてリモートワークを始めたのに、メンタル不調になってしまう…なんてこともありえます。

なので、フルリモートよりは、週3日リモートのような部分的なリモートで検討するのもオススメです!


ということで、リモートワーク求人の3つの探し方と、リモートワークのリアルを紹介してきました。

実際に1年以上リモートワークを続けてきて、本当に最高でオススメの働き方です。

満員電車に乗らずに仕事をするなんて、起業しないと無理だと思っていました。でも、サラリーマンのままでも実現することは可能な時代になっています。

転職は勇気がいることです。でも、上手く行けばローリスクで最高の生活が手に入りますよ!

最後に3つオススメの転職サービスをまとめるので、ぜひチェックしてみてください!

リモートワーク求人を探そう

タイトルとURLをコピーしました