【口コミサイト別】時間と場所に縛られないで働ける!ホワイト企業の探し方

ホワイト企業の探し方
  • 満員電車での通勤が苦痛
  • ワークライフバランスが崩壊してる
  • 時間も場所も会社に縛られて自由がない

仕事は苦行にしか思えない。

でも実際は、ホワイト企業に勤めて自由に働いてるサラリーマンもいます。

ちなみに、私はこれまで転職経験3回、今は会員数500万人以上の転職メディアで3年ほど働いています。サラリーマンのままで、通勤なし・残業10h以内・2LDKひとり暮らしといった生活をしています。

リクオ
リクオ

この記事では「時間と場所に縛られないで働けるホワイト企業」を探す方法を紹介します。

通勤や残業のストレスは、なくすことができます。そういうホワイト企業は現実に存在します。

これから、リアルな口コミを使って、ホワイト企業を探す方法を具体的に解説していきます。

転職会議での探し方

転職会議を使って「時間と場所に縛られないで働けるホワイト企業」を探す方法を解説します。

確認する項目

次の項目をチェックしていきます。

  • 平均残業時間
  • ワークライフ

探し方の手順

① 転職会議にアクセスする

こちらのURLから転職会議にアクセスします。

※ 会員登録していないと口コミが見れません。めんどくさいですが、会員登録しましょう!

② 口コミをチェックする

調べたい企業名で検索します。

残業時間をチェックします。

評判をタップしたあと、ワークライフをタップします。

ワークライフバランスのコメントをチェックします。

特に、リモートワークフレックスタイムの適用状況は要チェックです!

エン ライトハウスでの探し方

エン ライトハウスを使って「時間と場所に縛られないで働けるホワイト企業」を探す方法を解説します

確認する項目

次の項目をチェックしていきます。

  • 残業時間
  • 働き方(勤務時間・休日休暇・制度)

探し方の手順

① エン ライトハウスにアクセスする

こちらのURLからエン ライトハウスにアクセスします。

会員登録していないとすべての口コミが見れません。めんどくさいですが、会員登録しましょう!

② 口コミをチェックする

調べたい企業名で検索します。

残業時間をチェックします。

スクロールして、働き方をタップします。

働き方のコメントをチェックします。

特に、リモートワークフレックスタイムの適用状況は要チェックです!

キャリコネでの探し方

キャリコネを使って「時間と場所に縛られないで働けるホワイト企業」を探す方法を解説します。

確認する項目

次の項目をチェックしていきます。

  • 月の残業時間
  • 残業・休日出勤

探し方の手順

① キャリコネにアクセスする

こちらのURLからキャリコネにアクセスします。

会員登録していないとすべての口コミが見れません。めんどくさいですが、会員登録しましょう!

② 口コミをチェックする

調べたい企業名で検索します。

残業代・残業時間のタブをタップして、残業時間をチェックします。

口コミ・評判タブをタップして、残業・休日出勤をタップします。

コメントをチェックします。

特に、リモートワークフレックスタイムの適用状況は要チェックです!

Openworkでの探し方

Openworkを使って「時間と場所に縛られないで働けるホワイト企業」を探す方法を解説します。

確認する項目

次の項目をチェックしていきます。

  • 残業時間
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 組織体制・企業文化

探し方の手順

① Openworkにアクセスする

こちらのURLからOpenworkにアクセスします。

会員登録していないとすべての口コミが見れません。めんどくさいですが、会員登録しましょう!

② 口コミをチェックする

調べたい企業名で検索します。

残業時間をチェックします。

組織体制・企業文化ワーク・ライフをタップします。

組織体制・企業文化のコメントをチェックします。

ワーク・ライフ・バランスのコメントをチェックします。

特に、リモートワークフレックスタイムの適用状況は要チェックです!

ブラック企業の見極め方

ホワイト企業かどうかのチェックと同じくらい、ブラック企業かどうかのチェックも大事です。

もしブラック企業の要素が見つかったら、受ける価値はほぼゼロになってしまうので。

ブラック企業を見極めるためには、口コミサイトのこういった項目をチェックしましょう。

  • 入社後のギャップ
  • 転職理由
  • 有給消化率

それから、厚生労働省のデータを使ったブラック企業検索サイトを使うと、法令違反を犯した企業を知ることができます。

転職会議・キャリコネ・エン ライトハウス・Openworkを使った口コミの詳細な探し方と、ブラック企業検索サイトの使い方はこちらで解説しています。

画面キャプチャ付きで解説しているので、真似してやれば簡単にできます!

応募はエージェントを使うのがオススメ

転職サイトで求人を探し、口コミサイトでホワイト企業の確認が取れたら、次は応募を検討します。

求人を探した転職サイトから応募したくなりますが、転職エージェントを使うのがオススメです。

というのも、次のようなメリットがあるからです。

  • 面倒な作業を代行してくれる
  • 推薦状を書いてくれる
  • 交渉をサポートしてくれる

時短できるし、推薦状があるので合格率も上がります。

さらに、年収交渉もしてくれるので、年収アップも見込めるのでオイシイです。

転職サイトで見つけた求人も、ほとんどの場合、転職エージェントでも保有しています。

なので、「この求人を紹介して下さい」と伝えればOKです。

オススメの転職エージェントはこちらで詳しく解説してるので、参考にしてみてください。


ということで、「時間と場所に縛られないで働けるホワイト企業」を探す方法を解説してきました。

ただ、時間と場所に縛られなければそれでいい!っていう人は少ないと思います。

年収も上げたいし、安定して働くことも捨てがたいですよね。

なので、他のホワイト企業の探し方も参考にしながら、いろんな企業を見てみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました