【サラリーマンのままでOK】時間と場所に縛られず自由に働く方法

自由に働く方法
  • 満員電車での通勤が苦痛
  • 周りに合わせた無駄な残業がつらい
  • 同じ繰り返しの毎日にうんざり

サラリーマンなら、誰しもこんな悩みを抱えていますよね。

でも、何もしなければ1年後も絶対にこの仕事環境は変わることはありません。何かしらアクションしない限り、満員電車で通勤する日々は定年まで続きます。

でも実は、ある方法を使えばサラリーマンのままで時間と場所に縛られない働き方を実現できます。

ちなみに、私は満員電車にも乗らず、毎朝好きな時間から自宅で仕事をしています。サラリーマンのままで。

リクオ
リクオ

この記事では、サラリーマンのままで、時間と場所に縛られない働き方を実現する方法を解説するよ。

無理に起業したりする必要はありません。

サラリーマンのままで、満員電車に乗る生活を終わりにする方法を解説していきます。

時間と場所に縛られず自由に働く方法

満員電車によるストレスは、戦場の兵士以上だそうです。

問題はストレスだけではありません。

通勤することで、年間で720時間=30日も時間を無駄にしています。年にすると約1ヶ月分の時間が通勤で失われる計算です。
(通勤:往復2時間、出社の身支度:1時間とした場合)

  • 1日3時間×20営業日→60時間/月
  • 60時間×12ヶ月→720時間30日

3時間あれば、10分のYouTube動画18本も見れますね。720時間あれば10分のYouTube動画が4,320本、2時間の映画が360本もみれます

こんなにも多くの時間を通勤で使っています。なんという時間の浪費。無駄・・・。

自由に働く2つの条件

実はサラリーマンのままでも、時間と場所に縛られないで自由に働く方法があります。

それは、リモートワーク+フレックスタイムの仕事で働くというものです。

  • リモートワーク(在宅勤務・テレワーク)
  • フレックスタイム

リモートワークだとほぼ在宅で仕事ができるようになり、働く場所が自由になります。その結果、満員電車に乗る必要がなくなります。

さらに、フレックスタイムで働くと、働く時間が自由になります。定時という概念がなくなります。なので、好きな時間に仕事を始めて好きな時間に上がることができます。

かくいう私は、リモートワーク+フレックスタイムで働いています。

なので、満員電車にも1年以上乗っていませんし、周りの目を気にして残業するなんてこともありません。リモートワークとフレックスタイム制の詳しい説明はこちらを参考に。

自由な働き方の具体例

ちなみに、私の1日の流れはこんな感じです。

  • 目が覚めたら起きる
  • のんびりと朝の時間を過ごす
  • ゆるい格好のまま仕事を開始
  • お昼はYouTube見ながら食べる
  • 午後は音楽を聞きながら仕事
  • 定時になった30分後くらいに食事

朝の始まりに目覚ましで起きることはありません。通勤もないし、フレックスタイムなので始業時間を気にする必要がないからです。

仕事もゆるい格好のまま、好きな音楽をかけてやります。合間に家事をすることもしばしば。

昼食も部屋でYouTubeを見ながら食べます。店の行列に並ぶことはもうありません。

仕事が終わったら、そのままプライベートに突入できます。帰りの満員電車とも無縁です。

もっと詳細な分単位の1日の流れこちらで紹介しています。

メリット・デメリット

リモートワーク+フレックスタイムで働くメリットデメリットをまとめます。

5つのメリット
  • 通勤ストレスがない
  • 対人ストレスが減る
  • 服装・環境が自由
  • ゆっくり寝れる
  • 時間を有効活用できる
3つのデメリット
  • メリハリがない
  • 人と話せない
  • 運動不足になりがち

通勤や服装を始めとした環境面のストレスはほとんどなくなります。あとは、関わる人が減るので対人ストレスも軽減されます。

一方、デメリットもあります。人と話せない孤独感や、運動不足などです。

とはいえ、十分過ぎる程のメリットがあります。

より詳しいメリット・デメリットはこちらで解説しています。

起業はおすすめしない理由

自由に働くんだったら、起業も良いんじゃないか?って感じる人もいると思います。

でも、起業するのはおすすめしません!

たしかに、時間も場所も全てが自分の思い通りになりますが、次のような新たな不安が襲ってきます。

  • 定期収入がない不安
  • 孤独による不安
  • 未知による不安

かつて、自由を求めて独立したことがありましたが、これらの不安にやられました。

事業もなかなか軌道に乗せられず、サラリーマンに戻った過去があります。

起業経験を踏まえて、こちらでも詳しく解説しています。

自由に働ける6つの職種

リモートワークやフレックスタイムは自分の仕事じゃ無理!

そう感じる人も多いと思います。

でも、実はパソコンを使う仕事であれば、多くの職種でリモートワークは可能です。

リモートワーク可能な職種
  • ITエンジニア
  • デザイナー
  • ライター
  • 営業
  • 企画
  • 事務・管理

私の周りでも、上記の職種でリモートワークをしている人はたくさんいます。

それぞれの職種のリモートワークの実態はこちらでも解説しています。

自由に働くための転職方法

リモートワーク+フレックスタイムの仕事につくことで、サラリーマンのままでも時間と場所に縛られず自由に働けるようになります。

現状を変えていくには、転職が必須です。

効率的に転職活動を進めるためにオススメのサービスを5つ紹介します。

比較表はこちら!


リクルートエージェント

レバテックキャリア

リクナビNEXT

ReWorks

リモワ女子
求人数約250,000件約7,000件約50,000件約350件非公開
サービス種別転職エージェント転職エージェント転職サイト転職サイト転職エージェント
アプリ有無ありなしありなしなし
求人検索機能ありありありなしなし
支援ツール職務経歴書エディターなしなしなしなし
面接対策ありありなしなしあり
書類添削ありありなしなしあり
作業代行面接日程調整
年収・退職交渉
面接日程調整
年収・退職交渉
なしなし面接日程調整
年収・退職交渉
利用料金無料無料無料無料無料
特徴業界最大の求人数。
アプリも使いやすい。
迷ったらここ!
ITエンジニアに特化。
高年収のハイクラス求人が多い。
転職サイトの中でも
高年収求人が多い。
リモートワークの
求人に特化。
リモートワーク+
女性専門のエージェント。

おすすめ順に解説します。

第1位:リクルートエージェント

業界No.1の求人数かつ、大企業・高年収の求人も多いです。

とにかく、迷ったらまずコレ!

自由に働くだけじゃなくて、年収アップ・キャリアアップも同時に叶えたい人におすすめです。

特徴
  • 求人数が業界No.1の約25万件
  • 全体の約46%年収700万円以上の求人
  • 全体の約47%大企業の求人
オススメな人
  • 年収アップも狙っていきたい人
  • キャリアアップも狙っていきたい人
  • 時短して楽して転職活動をしたい人

リクルートエージェントの詳しいメリット・デメリットはこちらでも解説しています。

リクルートエージェントへの無料登録はこちら

第2位:レバテック キャリア

自由な働き方の実現だけでなく、年収アップの実現可能性も高いです。

ITエンジニア専門の転職エージェントなので、年収交渉や日程調整などの支援も受けられます。

特徴
  • 全体の80%年収600万円以上の求人
  • 転職による年収アップ率が77%
  • ITエンジニア専門のエージェント
オススメな人
  • エンジニア経験がある人
  • 年収アップ・キャリアアップも狙いたい人
  • 時短して楽して転職活動をしたい人

レバテックキャリアの特徴、メリット・デメリットはこちらで詳しく解説しています。

レバテック キャリアへの無料登録はこちら

第3位:リクナビNEXT

リモートワーク・フレックスタイム以外の軸でも求人を検索しやすいです。

エージェントを使うのはハードルが高いけど、気軽に転職活動を進めたい人におすすめです。

特徴
  • 求人検索の機能が充実している
  • 気軽に転職活動をスタートできる
オススメな人
  • まずはリモートワークの求人を知りたい人
  • スキマ時間で転職活動を進めたい人

リクナビNEXTの特徴やオイシイ求人の探し方はこちらで解説しています。

リクナビNEXTへの無料登録はこちら

第4位:ReWorks

リモートワークができる求人だけを効率的に探せます。

キャリアアップよりも働く環境を重視する人にオススメです。

特徴
  • リモートワーク専門の求人サイト
  • フルタイム以外も幅広く求人が揃っている
オススメな人
  • まずはリモートワークの求人を知りたい人
  • キャリアアップにこだわりがない人
フルタイム勤務なのに、フルリモートのお仕事のみをご紹介【ReWorks(リワークス)】

第5位:リモワ女子

リモートワーク求人を扱う、女性専門の転職エージェントです。

女性の悩みや希望に沿ったサービスを受けたい人にオススメです。

特徴
  • リモートワーク専門の転職エージェント
  • 女性専門の転職支援サービス
オススメな人
  • 子育てをしながら在宅で仕事をしていきたい人
  • ブランクがあるが、自分のスキルを活かして働きたい人
場所に捉われない在宅・フルリモートのお仕事紹介サービス【#リモワ女子】

転職活動の流れ 6STEP

転職サービスに登録すると、次のように転職活動は進んでいきます。

ちなみに、基本はWEB面接なので自宅にいながら転職活動ができます。

  1. 面談(転職エージェントのみ)
  2. 求人検索・求人紹介
  3. 応募
  4. 書類選考
  5. 面接
  6. 内定

より詳しく転職活動の進め方を知りたい人は、こちらも参考にしてください。

転職は早めにしたほうがいい理由

満員電車に乗って会社に通うストレスフルな毎日から卒業したいなら、早めの転職をおすすめします。

ただ闇雲に急かしているわけではなく、次のような明確な理由があるからです。

  • 若いほうが需要がある
  • 変化に順応しやすい
  • 自由に働ける期間が伸びる

残酷な真実ですが、転職市場では若いほうが圧倒的に需要があります。

最も需要があるのは20代〜30代前半にかけてです。

転職後の育成などを考えた場合、やっぱり若いほうが企業からは求められます。

ちなみに、dodaの調査によると転職成功者の平均年齢は32歳だそうです。

また、こちらのリクナビNEXTの記事でも解説されてる通り、求められるスキルも年代が上がるごとにハードルが高くなります。


ということで、サラリーマンのままで、時間と場所に縛られず自由に働く方法を解説してきました。

おさらいですが、次の条件で転職をするっていうのが結論です。

  • リモートワーク
  • フレックスタイム

私もかつては満員電車での通勤が当たり前でした。

通勤中に他のサラリーマンを見て、自分もその中の一人か…と思うと悲しくなったのを思い出します。

でも、今は毎日目覚ましもかけず起きて、通勤せず自分のペースで仕事をしています。

本当に時間と場所に縛られず働いています。

転職はたしかに勇気がいることです。でも、上手くいけば人生変わります

しかも、このチャレンジはノーリスク・ハイリターンです。

お金もかかりませんし、失敗してもダメージはありません。成功すれば、時間と場所に縛られない生活を手にできます。

まずは、次のサービスに登録するところからスタートしてみて下さい。

応援しています。

P.S.
どれか一つを選ぶなら、まずはリクルートエージェントへ登録するのをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました