【体験談】リモートワーク:とある1日の流れ【在宅で楽して働こう】

自由に働く方法
転次郎
転次郎

リモートワークの1日ってどんな流れなの?

仮に、通勤時間を身支度含めて往復3時間とすると、

  • 1ヶ月で60時間
  • 1年で720時間=30日

にもなります。

もし、リモートワークをするとその時間はまるっと自由時間です。通勤のストレスはゼロになるというオマケ付き。

この記事を書いている私は、2020年4月からリモートワークを開始して、現在も継続中。2020年度は出社回数5回と、ほぼフルリモートワークです。

リクオ
リクオ

この記事では、リモートワークのリアルな1日を詳しく解説していくよ!

リモートワークの具体的な1日の流れをイメージできるように、細かくスケジュールを分解して解説してみました。

もちろん誇張なしです。

在宅勤務の午前中(始業前〜昼休み)

【公開】企画職の優雅なリモートワーク 1日の流れ【ストレスフリー】

前提として私の仕事と住環境はこんな感じです。

前提:仕事と住環境
  • 職種:事業・業務企画職
  • 仕事内容:部署の戦略立案。業務・システム改善の企画。プロジェクトマネジメント。
  • 住環境:2LDKに一人暮らし

始業前

7:00 起床

割と早めに起きます。結構ばらばらで、5時台に起きるときも。

寝坊して9:30に起きても遅刻しないので、目覚ましはかけたことがありません。

起きたら、まずプロテインを飲む。その後、コーヒーをドリップするのが日課。

7:30 ワークアウト

コーヒーを飲んで目が覚めてきたところで、ワークアウト!いつも、なかやまきんに君の動画を見て、ウォーミングアップと軽めの筋トレをします。

【公開】企画職の優雅なリモートワーク 1日の流れ【ストレスフリー】

8:00 瞑想

軽めの運動をしたあとは、20分ほど瞑想をします。リモートワークになって、健康に気を使うようになり習慣化しました。

8:30 朝食

瞑想が終わったら、朝食。だいたい、バナナとオートミールかオールブランを食べます。たまに、スムージーを作ります。マジです。

昔は絶対こんなことしなかったけど、時間もあるし、どんどん健康志向に変化しました。

で、食べ終わったら一応ジーパンとTシャツに着替えます。着る服も変わりましたね。

午前の仕事

9:00 スケジュール+メールチェック

PCにログインして、Teams(チャット)で「はじめますー」と打ちます。

その後は、Outlookでスケジュールとメールをチェック。

やることはリモート以前と変わりないけど、通勤がなくなったり、朝の挨拶がチャットになったことでヌルっと仕事がスタートする感じです。

最近、スタンディングデスクを導入しました。

9:30 INPUTタイム+洗濯

いつも必ず30分はINPUTの時間を取っていて、ITや金融、時事系などいろんなサイトをチェックします。

でも、この日はサラッとチェックして、たまっていた洗濯をやりました。

洗濯機に服を突っ込んで、回す。ドラム式なので、昼くらいには乾燥まで終わってるはず!

10:00 PJT要件定義レビュー

やっと、仕事スタート。営業企画と進めていた要件定義書をチェックします。

ファイルのやり取りは今まで通りファイルサーバ。メッセージのやり取りは基本チャットに変わりましたねー。

10:30 PJT進捗チェック

さっきとは別の自分のプロジェクトの進捗チェック。

進捗管理はBacklogっていうツールを使ってます。これも以前から使っていたものの、リモート環境になると、こういうクラウドのツールは必需品。

11:00 ミーティング

これまた別のプロジェクトの残課題整理のミーティング。

ミーティングはTeams、Zoom、Skypeなどいくつかのツールを使ってます。

このときはTeamsを使ってのミーティング。基本顔出しせず、資料を画面共有して実施します。

ただ、あまり関係ない話が多かったので、音量だけ大きくして、洗い物をしていました。

音をミュートにしていれば何をしていてもバレません。

12:30 ミーティング後作業

ミーティングで出されたToDoを整理!お腹すいた。が、家なので買い出しに行く必要は無い。

昼休み

13:00 昼飯作る

作り置きしていたものを、レンチンして昼飯の準備。時間と余裕があれば、たまーに作ったりするけど、基本はレンチン。

なので、午前の仕事が終わって15分後には食べ始めます。

13:15 食べる+洗濯物の回収

昔は、食べる店探して並んで食べるか、コンビニ弁当を買って食べるかの2択だったなー。

でも、今はこうして自分で作ったご飯を、テレビでYouTube見ながら食べるのが日課。

食べ終わったら、食後のコーヒーを淹れて、飲む。引き続きYouTube見ながら。

【公開】企画職の優雅なリモートワーク 1日の流れ【ストレスフリー】

そして、洗濯物が出来上がってたので回収!

在宅勤務の午後(昼食後〜終業後)

午後の仕事

14:00 ミーティング

チームメンバーからの相談を受けました。

TeamsZoomなどいろんなツールを使ってるけど、どれも音声品質はいまいち。なので、仲の良いチームメンバーとやり取りするときはLINEで通話します。

リモートワークはどうしても孤独になりがちなので、相談などのコミュニケーションは大事です。

15:00 ミーティング

自分がPMのプロジェクトの定例ミーティング。

このときは他の企画部署とIT部署を交えて、Teamsで実施。Backlogを映しながら進捗と課題のチェック。

その後は、要件定義のタスクと役割分担の整理をしました。

16:00 ミーティング

他部署からの相談を受けました。これまた、Teamsで実施。

みんながTeamsを使うので、常にネットワークは逼迫しています。なので、原則顔出しはしません。その結果、見た目には全く気を使っておりません!

17:00 PJT計画書作成

今日の最後の仕事は、今日のミーティングの内容をINPUTにプロジェクト計画書の作成です。

途中まで作ってあったので、それをUPDATEして完成!ちなみに、ヘッドフォンをしてAmazon musicで音楽を流し、歌いながら作業をします。

18:00 業務終了

ということで、残業せずに終了!Teamsのチャットに「あがりますー」と打ってPCを落とします。

就業後

18:00 晩ごはん作る

PCを落としたら、そのまま晩ごはんの準備にかかります。適当にレタスをちぎって、ドレッシングかけます。あとは、適当に肉焼いて終わりです。

18:30 食べる

仕事が終わって30分後にはもうご飯を食べてます。昔だったら、まだ電車の中でしょう。しかも、激混みの。。

そう考えると、本当にストレスは減っているなぁと改めて実感します。

21:00 筋トレ

ご飯食べて、ダラダラYouTubeでも見たあとは、筋トレをします。自重ですが、だいたい毎日違う部位をやってます。

今日はスクワットです。終わったら、お風呂のスイッチを入れます。

21:30 お風呂入る

筋トレしたら、けっこうすぐにお風呂に入っちゃいます。20分くらい入ることが多いかな〜。

そういえば、お風呂上がりにスキンケアをするようになりました。こういうところに目が行くようになりましたね、人と会わないくせに。

22:00 ストレッチ

寝る前は必ずストレッチします。日中にほとんど動かないので、体は凝り固まっています。

とはいえ、日中も気がついたら軽く体を動かしたりはしてます。誰にも見られないので、何でもできます。

23:00 寝る

寝ます。もちろん、目覚ましなんてかけません。

改めて、リモートワークになってからワークライフバランスは劇的に向上してますね。

リモートワークのメリット・デメリット

リモートワークは圧倒的にメリットが多いです。

特に、満員電車に乗っての通勤がなくなるので、通勤ストレスはゼロになります。

さらに、通勤時間がなくなるので、朝もゆっくり起きれるし、自由に使える時間も増えます。

メリット
  • 通勤ストレスがない
  • 対人ストレスが減る
  • 服装・環境が自由
  • ゆっくり寝れる
  • 時間を有効活用できる

ただし、注意点もあります。

特に、人と話せない状況が普通になるので、孤独には注意が必要です。

孤独耐性がないなら、無理してリモートワークする必要はありません。

私の周りでもメンタル不調になる人は、まれにいますので。。

デメリット
  • メリハリがない
  • 人と話せない
  • 運動不足になりがち

より詳しいメリット・デメリットはこちらの記事でも解説しています。

リモートワークを1年経験してみた感想

リモートワークを1年以上やってますが、通勤して出社してた頃とは人生変わりました

おおげさに聞こえるかもしれませんが、けっこうマジです。

やっぱり、通勤がなくなったのが大きいです。

ストレスが減ったのはもちろんですが、使える時間が増えたのが自分にとっては重要なポイントでした。

浮いた時間で運動をはじめて健康になったり、投資や副業にも時間を使うようになりました。

通勤してた頃は、こんな自由な働き方ができるなんて思ってもみませんでした。

でも、今はサラリーマンでありながら、時間と場所に縛られず自由に働くことができてます。

もし、今の働き方を辞めて自由に働きたい人には、リモートワーク、オススメです!

タイトルとURLをコピーしました