【楽すぎ】リモートワーク5つのメリット【在宅のデメリットも解説】

自由に働く方法
転次郎
転次郎

リモートワークの仕事に転職することも検討してるんだけど、リモートワークのメリット・デメリットを知りたいな。

リモートワークになれば、満員電車に乗らなくてOKです。

でも、必ずしも良い面だけではないのが事実。

もし、リモートワークをしたいと思っているなら、メリットだけでなくデメリットも一緒に知っておくことが大事です!

この記事を書いている私は、2020年4月からリモートワークを開始して、現在も継続中です。2020年度は出社回数5回というほぼフルリモートワークです。

リクオ
リクオ

この記事では、リモートワークのメリット・デメリットを解説するよ!

1年以上リモートワークを実践してきた経験から、詳しくメリット・デメリットを解説していきます。

これから転職リモートワークを実践しようとしている人は必見です!

リモートワークのメリット 5選

1年やってわかったリモートワークの5つのメリット・3つのデメリット

1年以上リモートワークを継続してきた経験から、まずは5つのメリットを解説します。

5つのメリット
  • 通勤ストレスがない
  • 対人ストレスが減る
  • 服装・環境が自由
  • ゆっくり寝れる
  • 時間を有効活用できる

通勤ストレスがほぼゼロになる

「朝の満員電車が苦痛・・・」って世の中の90%のサラリーマンは思っているはず。

リモートワークになると、通勤がなくなる。完全に。もちろん、帰りの満員電車にも乗らなくていい。

満員電車のストレスがどれほどのものかは、みなさん良く知ってると思います。

あの密着感の気持ち悪さと、臭いおっさんがいた時の絶望感は半端ない。

このストレスが無くなるってだけでも、リモートワークをする価値は十二分にあります。

さらに、通勤時間そのものが無くなるのでその分の時間が生まれます。

住んでいる場所にもよるけど、だいたい往復で2時間程度は自分の時間が増える人が多いのでは?

職場での対人ストレスが減る

人材業界にいるからよく分かるけど、転職理由の多くが「人間関係」です。

リモートワークになることで、人間関係は変化します。

必要最低限の人としか関わらなくなります。しかも、音声・テキスト・映像を介してのみ。

これを寂しいと捉える人も、もちろんいると思います。

でも、嫌いな人からのウザイ絡みとか、気持ち悪いボディタッチみたいなのは皆無になります。

それから、仕事に集中してる時に、話しかけられて作業が中断されるとかもないです。

好きな服装・環境で働ける

「うちは私服だから関係ないよー」って人もいるかもしれません。

でも、さすがに寝癖でパジャマのまま仕事に行くことは無いと思います。

それくらい、身なりは自由なのでラク!おかげで、服も全然買わなくなりました。

それから、仕事の環境もかなり自由度が高いです。

特に、一人暮らしの人であれば、本当にラクです。椅子と机さえ良いものを買ってしまえば、音楽聴きながらでも、お菓子食べながらでも問題ないので。

早起きしなくて良くなる

通勤がなくなることと同義だけど、重要なのであえて言います!

始業時間が9:00でも、8:50に起きれば余裕で間に合う。それがリモートワーク。

もし、フレックスタイム制だったらもっと自由です。

ちなみに、うちはフレックスタイム制なので、寝坊したって大丈夫。流石に10:00まで寝てることはまず無いので。

リモートワークになってから、目覚ましはかけなくなりました。

時間を有効活用できる

通勤がなくなると、時間が生まれます。業務時間中に家事をやることもできます。

例えば、洗濯をしたりとか、洗い物をするぐらいだったら、リフレッシュがてら業務時間中にやってもいいです。

オフィスに行ってたって、リフレッシュがてらコンビニに行くことだってありますよね。それと同じような感じ。

あとは、いつAmazonの荷物がきても困らないし、トイレに困ることもない。

本当に自分の好きなように働ける。というか生活を好きにコントロールできるといったほうが良いですね。

いかに、これまで会社に縛られてたか・・・っていうのを実感します。

リモートワークのデメリット 3選

1年やってわかったリモートワークの5つのメリット・3つのデメリット

次に、3つのデメリットを解説します。

たしかにデメリットではあるものの、メリット比べれば大したことは無いですよ。

3つのデメリット
  • メリハリがない
  • 人と話せない
  • 運動不足になりがち

仕事・プライベートとのメリハリがない

通勤がなくなり、会社に行かないことで、基本はずっと家にいることになります。

全てがシームレスになって、仕事も生活の一部になっていく感じですね。

リモートワークでメリハリを付けた生活をする方法は、メンタリストDaiGoさんの動画で詳しく解説されてるので参考に!

ペンシルベニア大学の研究をもとに働き方の特性ある2つのタイプに分けて、そのタイプごとにオススメの働き方を解説しています。

人と話せないストレスがある

これは人によってはストレスに感じるかもしれないです。

リモートワークによる孤独は、問題視されることも多いです。

かく言う自分も最初の1か月くらいはストレスに感じてました。

一人暮らしだと、単純に寂しいです。1日通して、誰とも話さないことも多いです。

ただ、これもある程度は慣れの問題。自分ももはや慣れていて、こういうもんだと思っています。

慣れてしまうと、久しぶりに会社に行くとうるさいです。(滅多に行きませんが…)

家から出ないので運動不足になりがち

家にいるので、動かない。

特に、一人暮らしの1Kの場合は、本当に動かない。靴を履かずに1日を終えることもザラにあります。

ただ、これって運動しましょうねって話で、会社に行ってたとしても、運動はしたほうが良い

自分の場合もそうでしたが、運動不足を自覚することで、健康志向になる人は多いです。

すると、運動しなきゃとか、食べ物に気をつけなきゃとかそういう気付きが増えます。

それによって、結果としては健康になる人のほうが、周りでは多いです。

快適に過ごす!リモートワーク3つのコツ

リモートワークは自由な一方、孤独になりがち。

リモートワークを続けていくには、ちょっとしたコツが必要です。

3つのコツ
  • 適度にサボる
  • ルーティンを作る
  • 運動する

在宅勤務になると、会議室への移動雑談が一切なくなります。そうすると、時間的な余白はほとんどゼロです。

結果、仕事が凝縮され疲れるので、適度にサボるのがコツです。

それから、プライベートとの境目がなくなるので、自分なりのルーティンを作るとやりやすいです。

あと、運動不足になるので通勤で浮いた時間は、運動に当てるのもオススメです!私も毎日運動するようにしています。

リモートワークに向いてる人・向いてない人

正直なところ、リモートワークは万人向けではないと思います。

会社のメンバーをみてても、まれにメンタル不調になる人もいたりします。

もし、自己管理ができて、孤独耐性が強い人であれば、リモートワーク向きです。

向いてる人の特徴
  • 自己管理ができる
  • 1人でも苦にならない
  • 主体性がある
  • 自由が好き
  • 仕事が好き

一方、次の項目に多く当てはまるようだったら、無理にやらない方が良いかもです。メンタルを壊してからだと、取り返しがつかないので。

向いてない人の特徴
  • 仕事に対して受け身
  • 寂しがり屋
  • ITが苦手
  • 相談が苦手
  • 調べるのが苦手

リモートワークに向いてる人・向いてない人の特徴については、次の記事でも詳しく解説しています。


ということで、リモートワークのメリットとデメリットを解説してきました!

1年以上もリモートワークをやっていると、本当に昔の満員電車時代には戻れない。

サラリーマンのストレスのほぼ全てが満員電車にあると言っても過言じゃない。でも、リモートワークにすることでそれは無くせます。

「でも、会社がリモートワークに対応しれくれない」って人も多いと思います。

ただ、今だとリモートワークを導入してる企業も増えてるし、実際にそれを理由に転職する人も増えています。現にリモートワークの求人は本当に人気です。

一応、人材業界で働いてるので、リモートワーク求人の効率的な探し方をまとめてみました。

リモートワークができる会社で働きたい!と思ってる人はこちらを参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました