おすすめはコチラ!リクルートエージェントとdodaを徹底比較した結果

【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?おすすめ転職サービス
転次郎
転次郎

リクルートエージェントとdodaなら、どっちを使うべき?

転職エージェントはどれも似たように見えて、実はけっこう違いがあります。

しかもその違いが、転職の成功率に関わるくらい大きな違いなので注意が必要です。

この記事を書いている私はこれまで転職経験3回、今は会員数500万人以上の転職メディアの事業企画として3年ほど働いてます。

リクオ
リクオ

この記事では、リクルートエージェントとdodaの違いをプロの視点で比較していくよ!

転職サービスは複数登録すべきとも言われますが、実は非効率です。

転職活動に割ける時間は限りがある一方、転職サービスの管理は驚くほど面倒です。。

これからリクルートエージェントとdodaの違いを解説し、おすすめのエージェントを紹介します。

リクルートエージェントとdodaを徹底比較

【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?

リクルートとdodaの一般的な評価はこんな感じです。

  • リクルートエージェントは圧倒的な求人数で最強
  • dodaはバランス良く担当者の質もいい

この記事では、実際に使ってみた体験談数値を使いながら、両者を比較していきます。

まず結論ですが、次の通りリクルートエージェントのほうがオススメです。

比較項目リクルートdoda
求人数約25万約7万
サービスの使いやすさ
スマホアプリ
求人検索機能

ということで、リクルートエージェントとdodaの比較内容を詳細に解説していきます。

求人数の多さ

求人数はリクルートエージェントの圧勝です。

求人数の比較
  • リクルートエージェント:約25万〜
  • doda:約7万
【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?
【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?

ちなみに、リクルートエージェントは高年収・大企業の求人が全体の45%程度と大半を占めています。

求人の質という点でも優秀です。

サービス全体の使いやすさ

使いやすさは、次のように使うサービスによって異なります。

  • 転職エージェントだけ使うなら、リクルートエージェント
  • 転職エージェント+転職サイトを併用なら、doda

dodaは、他の転職サービスと違ってエージェントサービス転職サイトが分離されていません。

例えば、リクルートならリクルートエージェントとリクナビNEXTという風に分かれてますが、dodaは一緒のブランドで管理されてます。

なので、転職エージェントだけで転職活動する人なら、リクルートエージェントのほうが使いやすい。

一方で、転職サイトも転職エージェントも併用するっていう場合は、dodaのほうが使いやすい。

ただ、dodaはエージェントサービスも次の2つに別れててちょっとわかりにくいので、注意が必要です。

  • キャリアアドバイザー紹介求人
  • 採用プロジェクト担当紹介求人
【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?

スマホアプリの有無

リクルートエージェントもdodaもアプリはあります。

アプリの有無
  • リクルートエージェント:あり
  • doda:あり

それぞれ使える機能も似たような感じです。

アプリの主な機能
  • 求人検索
  • 応募
  • メールチェック
  • 日程調整

まず、リクルートエージェントのアプリ画面はこんな感じ。

【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?
【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?

次に、dodaのアプリ画面はこんな感じ。

ただ、さっきお伝えしたとおり、dodaは転職エージェント+転職サイトの両方のサービスが1つのアプリに収まっています。なので、ちょっと複雑です。

【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?
【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?

求人検索機能の有無

転職エージェントを利用したら「紹介された求人にしか応募できない」と思うかもしれません。

が、実はそんなことはありません。

リクルートエージェントもdodaも自分で求人検索して応募できます。

求人検索の有無
  • リクルートエージェント:あり
  • doda:あり

ちなみに、リクルートエージェントの求人検索画面(アプリ)はこんな感じです。

【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?
【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?

一方、dodaの方は探し方に少しコツがいって、「エージェントサービスの求人のみ」にチェックを入れて検索する必要があります。

【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?
【徹底比較】リクルート エージェントとdodaはどちらがオススメか?

迷ったらこれ!オススメの転職エージェント

求人数の多さや、システム・アプリ・ツールの充実度から考えて、リクルートエージェントをオススメします!

オススメポイント!
  • 求人数が多い
  • 自分で求人を探せる
  • アプリやツールが充実している

なんだかんだ、求人数が一番大事です。

自分に合った仕事に巡り合うためには、分母となる求人が多いことが大前提。

さらに、紹介してもらった求人以外も自分で探せる点が高ポイントです。

そして、働きながらの転職活動は時間が本当に足りません。そんななか、アプリがなかったり支援ツールがないのは痛い・・・。

リクルートエージェントのアプリや、職務経歴書エディターの完成度はさすがです。

文句なしに、リクルートエージェントをおすすめします。


ということで、リクルートエージェントとdodaを比較してみました。

ちなみに、リクルートエージェントとマイナビエージェントの比較もしてるので良かったら参考に!

とはいえ、リクルートエージェントも完璧じゃないです。

ネットでは担当者が「冷たい」とかネガティブな意見も確かにあります。正直、担当者の問題はどのサービスを使ってもつきまとう。結局は人の問題なので・・・。

さらに詳しくリクルートエージェントのことを知りたい方は、ぜひこちらの徹底レビューも参考に!

デメリットも踏まえて徹底解説しています。

タイトルとURLをコピーしました