【大企業へ転職】リクルートエージェントをプロがすすめる3つの理由

【大手へ転職】リクルートエージェントなら実現できる3つの理由おすすめ転職サービス
転次郎
転次郎

次は大手企業にステップアップしたい!リクルートエージェントなら大企業に転職できる?

大手企業へ転職したい場合に、注意すべきことがあります!

それは、良質な大手企業の求人を保有している転職サービスを使うことです。

この記事を書いている私はこれまで転職経験3回、今は会員数500万人以上の転職メディアの事業企画を3年ほどやっています。

リクオ
リクオ

この記事では、リクルートエージェントなら大手への転職も可能な理由を解説するよ!

ここで取り上げるリクルートエージェントは、良質な大手企業の求人を持つ転職サービスです。

ただ、他のエージェントや転職サイトと比べてどうなの?って疑問もあると思います。

登録してみたら、ぜんぜん良い求人がないってならないように、他と比較しながらリクルートエージェントが使える理由を解説します。

大企業へ転職!リクルートエージェントが良い3つの理由

【大手へ転職】リクルートエージェントなら実現できる3つの理由

リクルートエージェントなら、大手企業への転職も狙えます!その3つの理由を数値を使って詳しく解説していきます。

大手を狙える理由
  • 大手企業の求人割合が多い
  • 非公開の大手企業求人も狙える
  • 大手企業の求人を自分で探せる

大手企業の求人割合が圧倒的に多い

リクルートエージェントは求人数が業界最大の約25万

その中でも、大企業(従業員1,000人以上)の求人割合も約14万件と多く、半分が大企業です。

なので「大手企業の求人がない・・・」なんてことには絶対になりません。

他の転職エージェントと比べてみても、その多さが分かりますね!圧倒的に有利です。

転職がはじめての場合、転職エージェントに登録するのはちょっとハードルが高いと思います。

でも、大手企業への転職を検討しているのであれば、積極的に転職エージェントを使うことが成功のコツです。

非公開の大手企業求人も狙える

これは転職エージェントならではの特権で、非公開求人も紹介してもらえます。

大手企業の求人は公開求人が約3.7万件に対し、非公開求人が約7.6万となっています。

大手企業を積極的に狙うなら、非公開求人を見ることができないと圧倒的に不利です。

大手企業の求人を自分で探せる

「大手企業の求人数がたくさんあるのはわかったけど、紹介してもらえなかったら応募できないでしょ??」って思うかもしれません。

でも、大丈夫です!

リクルートエージェントの場合は、自分で求人を検索することもできます。

気になる企業名や、業界、職種などさまざまな軸で検索が可能。

なので、良い求人が紹介されなくても、自分で気になる求人を探して応募できます。

しかも、次のようにアプリで検索できるので空き時間に探せます。

【大手へ転職】リクルートエージェントなら実現できる3つの理由
【大手へ転職】リクルートエージェントなら実現できる3つの理由

リクナビNEXTとの比較

リクナビNEXTと比較すると、リクルートエージェントのほうが大企業の求人割合が多いです。

また、非公開求人にもアクセスできるので、たくさんの求人の中から選ぶことができます。

特に、有名企業少数募集の人気ポジションは非公開求人として募集されることが多いです。

なので、リクルートエージェントから求人を探すほうが、良い求人に巡り会える可能性は高いですよ!

他にも、転職支援として面接対策なども受けられますし、転職支援ツールとして職務経歴書エディターも使えます。

  • 面接対策・書類添削
  • 作業代行(日程調整など)
  • 転職支援ツール

リクルートエージェントとリクナビNEXTのより詳細な比較はこちらの記事も参考に!



ということで、リクルートエージェントなら大手企業への転職も狙える3つの理由を解説してきました。

たしかに、他のエージェントでも大手の求人は保有しています。

ただ、大手求人が紹介されないリスクもあります。

そんな時、自分で求人を探せるリクルートエージェントは有利です。

もし、リクルートエージェントを使うか迷っていたら、こちらでデメリットも含めて徹底レビューしているので参考に!

タイトルとURLをコピーしました