【まったり】ゆるく楽しく働くコツ 5選【仕事は無理しない】

自由に働く方法
転次郎
転次郎

仕事なんて苦行だよ・・・。もっと、まったりゆるーく働きたい!

人生のうち、仕事の時間は約30%だそうです。

つまり、生きてるうちの3分の1は仕事。残りの3分の1が睡眠で、最後の3分の1がプライベートですね。

もし、仕事が苦行であれば人生のほとんどがつらい時間になってしまいます。

ちなみに私は、リモートワークをしながら毎日ゆるーく楽しく働いています。仕事の合間にサボりながらブログを書いたりもします。

リクオ
リクオ

この記事では、ゆるく楽しく働くコツを5つ紹介していくよ!

1度きりの人生です。

仕事が苦行になってしまっては、人生を謳歌できませんよね!

仕事が楽しめれば最高ですが、少なくとも苦行ではなく、ゆるくマイペースに働けるようにはしたいものです。

ということで、私が実践してきた楽しくゆるく働くコツを5つ紹介してきます!

ゆるく楽しく働く!5つのコツ

ゆるく楽しく働くための5つのコツを紹介していきます。

5つのコツ
  • 最初は楽しくないものと知る
  • 嫌なこと・苦手なことを避ける
  • 仕事を頑張り過ぎない
  • 働く環境を整える
  • 小さな成功を積み重ねる

最初は楽しくないものと知る

いま楽しく働けてる人は、最初から仕事を楽しめてたのか?

これについては、意外とそうではないようです。

ビジネス書グランプリ2021の 自己啓発部門で1位になった『科学的な適職』にも記載がありますが、ほとんどの場合は、やっていくうちに仕事が好きになる・楽しくなるそうです。

要は、仕事を覚えて慣れていくことで、だんだん楽しめるようになるってことです。

もし、まだ仕事を始めたばかりの人であれば、慣れるまではある程度仕方のないこと。

だから、少しの間は仕事に慣れることに注力してみましょう。ただし、頑張りすぎないように。

仕事を頑張り過ぎない

人生、仕事だけが全てではありません。

なので、頑張りすぎてつらくなるようなら、手を抜くことも大事です。

日本型の雇用(=メンバーシップ型)は、いくら頑張ってもそこまで給料は変わりません。頑張っても伸びないし、サボってても下がらないのが特徴です。

無理して頑張らなくても最低限の生活はできます。

そして、心の余裕があるからこそ、仕事は楽しめるものです。

頑張りすぎず、余裕を持って仕事をすることで、結果として楽しく働けるようになりますよ!

もし、残業に追われている人はこちらの記事を参考に!残業時間を減らす方法をまとめています。

嫌なこと・苦手なことを避ける

もしかして、自分が嫌いなこと苦手な仕事をしてませんか?

例えば、運動が苦手なのに、サッカー部に入ってしまったら全く活躍できないですよね。

それと同じで、自分の苦手なことを仕事にすると非常にストレスです。

得意なことや好きを仕事に!とはいわれますが、それよりも苦手なことや嫌いなことを避けるほうが重要です。

自分の苦手なことは人にお願いする。もしくは、得意な仕事を率先して取りに行く。

そういった心がけからでも、楽しく働くきっかけはつかめますよ!

働く環境を整える

仕事内容も大事ですが、働く環境も同じくらい大事です。

たとえば、毎日の通勤。

朝から満員電車に揺られて、人混みをかき分けて、エレベーターに並んでオフィスまで行く。

こんな毎日だと、仕事を始める前に疲るし、イライラするしと最悪ですよね。

オフィスも、古臭いところよりもきれいなところのほうがいいし、周りの人間関係も仕事の楽しさに大きな影響を与えます。

いやいや、こんなん転職しなきゃ変えられないよー。。って思うかもしれません。

でも、環境ってけっこう大事で、思い切って変える価値はあります。

私も昔はスーツ着て、毎日満員電車に乗ってたストレスが本当に大きかったです。でも、リモートワークにより通勤がなくなっただけで、ストレスはほとんどなくなりました!

ちなみに、今はこんな1日を送っています。

小さな成功を積み重ねる

仕事内容はそこまで楽しくなくても、成功体験が多ければ充実感は高まるものです。

売上がたったとか、感謝されたとかそういったことで十分です。

そういった、小さな成功体験を大事にしてみましょう。

ビジネス書を書いてるような人たちは、起業して何億円稼いだ!とか大きなことをいっています。それと比べると、自分なんて大したことないと落ち込んでしまいますよね。

でも、彼らと比べても何も始まりません。

まずは、自分ができることをして、小さな成功体験を積んでいく

そうすれば、それがやりがいや楽しさにつながっていきますよ!

ゆるく働くメリット 3選

ゆるく働くことで、次の3つのメリットがあります。

ストレスが溜まりにくい

過度に頑張らないことで、ストレスが溜まりにくくなります。

高すぎる目標達成苦手・課題の克服ばかりやってると、ストレスがかかり続けます。

そういうものから距離をおいて、ゆるく働くことでストレスが溜まりにくくなりますよ。

その結果、メンタルも安定し穏やかに日々を過ごせるようになっていきます。

仕事を楽しめる

ゆるく働くことで、心の余裕がうまれます。

その結果、だんだん仕事を楽しめるように変化してきます。

頑張りすぎてると、焦り緊張に支配されて楽しむ余裕なんてありません。

あえてゆるく働き、スキマを作ることで、楽しさ喜びを感じることができますよ!

プライベートが充実する

頑張りすぎると、心も体も疲れます。

すると、プライベートの時間=休む時間になってしまいます。

帰宅後や休日はぐったりして、寝るだけが至福の時間みたいな生活ですね。

でも、ゆるく働くことで疲れを最小限にできます。

そうすれば、夜の時間休日も趣味や副業、家族との時間に使うことができますよ!

ゆるく働くことで、プライベートは充実します。

つらかったら逃げてもいい

もう嫌で嫌で仕事辞めたい!

そこまで追い詰められてたら、なかなかアクション取るのは難しいかもしれません。

そういうときは、逃げてしまうのがオススメです。

そんな、無責任な!と思うかもしれませんが、体と心を壊すよりはマシです。

転職先が決まってなくても、辞めたほうがいいです。

ちなみに、何も決まってないまま辞めると、手続きすると失業手当がもらえます。そのお金があれば、半年くらいは余裕で暮らせますよ!自分ももらったことがあります。

それから、実体験として無職からでも転職はできます。空白期間があっても、普通に内定出るので大丈夫です!

やっぱり、辞める前に転職活動しておきたい!という人は、こちらの記事で転職活動の始め方を解説してるので参考に!


ということで、楽しく働くための方法を紹介してきました。

仕事を楽しむための要因は実は色々あります。仕事内容だけじゃないんですよね。

その中でも大事なのは、この2つですね。

  • 苦手なことをしない
  • 環境を整える

好きなことを仕事にするのは難しいですが、嫌いなことを仕事にしないのは意外とできます。

それから、通勤をやめるのもリモートワークを選択すればできます。

この2つを満たすだけでも、かなりストレスは軽減されるのでオススメです!

タイトルとURLをコピーしました