おすすめはコチラ!リクルートエージェントvsマイナビエージェントを比較した結果

【徹底比較】実体験からリクルートエージェントとマイナビエージェントを比較してみたおすすめ転職サービス
転次郎
転次郎

リクルートエージェントとマイナビエージェントってどっちがおすすめ??

転職エージェントって、一見どこも同じように見えますよね。

でも、実は選び方を間違えると転職失敗のリスクがあるんです。

求人数、アプリの有無、サービスの使いやすさなど、外からわからない違いがたくさんあります。

ちなみに、私はこれまで転職経験3回、今は会員数500万人以上の転職メディアで3年ほど働いています。

リクオ
リクオ

この記事では、リクルートエージェントとマイナビエージェントを徹底比較します!

リクルートもマイナビも大手です。でも、実は中身を見てみると驚くほど違いがあります

登録してから「失敗した・・・」とならないように、この記事を読んでどっちのエージェントが良いかチェックしてみて下さい!

リクルートエージェントとマイナビエージェントの比較

リクルートとマイナビの一般的な評価はこんな感じです。

  • リクルートエージェントは圧倒的な求人数で最強
  • マイナビエージェントは20代・第二新卒に強い

この記事では、実際に使ってみた体験談数値を使いながら、両者を比較していきます。


リクルートエージェント

マイナビエージェント
求人数約250,000件約45,000件
アプリ有無ありなし
求人検索機能ありなし
支援ツール職務経歴書エディターなし
面接対策ありあり
書類添削ありあり
作業代行面接日程調整
年収・退職交渉
面接日程調整
年収・退職交渉
利用料金無料無料
特徴業界最大の求人数。
アプリも使いやすい。
迷ったらここ!
幅広く求人がある。

ということで、リクルートエージェントとマイナビエージェントの比較内容を詳細に解説していきます。

求人数を比較!

求人数はリクルートエージェントの圧勝です。

求人数の比較
  • リクルートエージェント:約25万
  • マイナビエージェント:約4万
【徹底比較】実体験からリクルートエージェントとマイナビエージェントを比較してみた
【徹底比較】実体験からリクルートエージェントとマイナビエージェントを比較してみた

ケタ違いとはこのことですね。。

アプリの有無をチェック!

マイナビエージェントはアプリがないので、リクルートエージェントの勝ちです。

アプリの有無
  • リクルートエージェント:あり
  • マイナビエージェント:なし

転職活動は時間がかかります。

なので、使いやすいアプリがあるかどうか?は、実はかなり大事なポイントです。

アプリがあれば、スキマ時間にサクッと求人を探したり、日程調整をしたりできます。

参考として、リクルートエージェントのアプリはこんな感じになってます。

アプリの主な機能
  • 求人検索
  • 応募
  • メールチェック
  • 日程調整

一方で、マイナビエージェントはアプリがないです。

ブラウザからマイナビエージェントのサイトにアクセスして利用します。参考までに画面はこんな感じ。

【徹底比較】実体験からリクルートエージェントとマイナビエージェントを比較してみた

求人検索の機能はあるか?

転職エージェントを利用したら「紹介された求人にしか応募できない」と思うかもしれません。

が、実はそんなことはありません。一部のエージェントは自分で求人検索して応募できます。

求人検索の有無
  • リクルートエージェント:あり
  • マイナビエージェント:なし

こんな感じに、リクルートエージェントはできますが、マイナビエージェントはできません。

紹介された求人がイケてない・・・ってことは普通に起こります。

なので、自分で求人を検索して応募できることは、けっこう重要なことなんです。

ちなみに、リクルートエージェントの求人検索画面(アプリ)はこんな感じです。

転職支援ツールの有無をチェック!

転職活動をサポートしてくれるツールは、リクルートもマイナビもあります。

でも、ツールの作り込みはリクルートのほうが上手です。

支援ツールの有無
  • リクルートエージェント:あり(職務経歴書エディター)
  • マイナビエージェント:あり

転職活動の最初のつまづきポイントが職務経歴書の作成です。

この職務経歴書をスマホで作成できる職務経歴書エディターはかなりおすすめです。

  • スマホで職務経歴書が作れる
  • フォーマットに内容を入れてくだけ
  • PCでWordを開いて作る必要はナシ

実際に職務経歴書エディターを使って作成した職務経歴書も公開してるので、参考に!

オススメの転職エージェントは?

求人数の多さや、システム・アプリ・ツールの充実度から考えて、リクルートエージェントをオススメします!

オススメポイント!
  • 求人数が多い
  • 自分で求人を探せる
  • アプリやツールが充実している

なんだかんだ、求人数が一番大事です。

自分に合った仕事に巡り合うためには、分母となる求人が多いことが大前提。

さらに、紹介してもらった求人以外も自分で探せる点が高ポイントです。

そして、働きながらの転職活動は時間が本当に足りません。そんななか、アプリがなかったり支援ツールがないのは痛い・・・。

リクルートエージェントのアプリや、職務経歴書エディターの完成度はさすがです。

文句なしに、リクルートエージェントをおすすめします。

ちなみに、参考までにリクルートエージェントとdodaも実際に使ってみた結果も比較しています。

dodaも検討している人はぜひ参考にしてみてください!


ということで、リクルートエージェントとマイナビエージェントを比較してみました。

どちらも大手ですが、実際に使ってみると大差でリクルートエージェントがオススメです。

とはいえ、リクルートエージェントも完璧じゃないです。

ネットでは担当者が「冷たい」とかネガティブな意見も確かにあります。正直、担当者の問題はどのサービスを使ってもつきまとう。結局は人の問題なので・・・。

さらに詳しくリクルートエージェントのことを知りたい方は、ぜひこちらの徹底レビューも参考に!

デメリットも踏まえて徹底解説しています。

タイトルとURLをコピーしました