【知らないと危険】快適なリモートワークに必要なスキル 5選

自由に働く方法
転次郎
転次郎

リモートワークをするのに特別なスキルは必要??

実は、リモートワークを快適に行うためには「あるスキル」が必要になります。

このスキルがなくてもリモートワークはできますが、スキルがないために上手くいかず休職してしまった人もいました。

なので、必要になるスキルを知ってるかどうかで、快適にリモートワークができるかが決まってきます!

この記事を書いている私は、2020年4月からリモートワークを開始して、現在もフルリモートで継続中です。

リクオ
リクオ

この記事では、リモートワークの経験をもとに、本当に必要な5つのスキルを詳しく解説していくよ。

これから解説するスキルが必要だということを知らないままリモートワークするのは、本当に危険です。最悪、メンタルをやられてしまうので。

必要なスキルを事前に知ることで、快適にリモートワークに突入できますよ!

リモートワークでリアルに必要な5つのスキル

【実体験】リモートワークでリアルに必要な5つのスキル

これからリモートワークをしてみたい!って人に必須のスキルはこの5つです。

5つのスキル
  • ITスキル
  • 相談スキル
  • タスク管理スキル
  • 健康管理スキル
  • サボりスキル

ITスキル

リモートワークになると、基本的にオンラインでのやりとりがメインになります。

実際には次のようなツールを使います。

  • チャットツール(Slack・Teamsなど)
  • オンライン会議ツール(Zoomなど)
  • プロジェクト管理ツール(Backlog・Jootoなど)

こういったツールをさらっと使いこなせる程度のITスキルは必要です。

それから、使い方がわからなかったとしても、独力で調べられるスキルも必要です。

リモートワークだと「横の人に教えてもらう」みたいなことはできないので、自分でなんとかしないといけません。

といっても、自分でググれればOKなので、難しくはありません!

相談スキル

人に相談するっていうスキルもかなり重要です。

これはもう少し分解すると次の2つの要素が大事です。

相談スキルの内訳
  • 自分の状況を言葉で伝えられる
  • 自分から積極的に話しかけられる

リモートワークだと、自分の状況を相手に伝えるってのが意外と難しいです。

会社だったら、スタスタ歩いていってパソコン見せながらとか、紙に書きながら、身振り手振りを交えてみたいな、「リッチなコミュニケーション」ができました。

でも、リモートワークだとそれができません。

なので相手に自分の状況を具体的に言葉で伝える」っていうスキルは、かなり大事になります。

これができないと、自分の悩みを相手にわかってもらえず、一人で抱え込むことになります。

そうすると、どんどんストレスを抱えて、孤独になってしまいます。

次に、自分から積極的に話しかけられるかってのも大事です。

リモートワークだと他の人がいまどういう状況なのか?ってのが、全然わかりません。

なので、困ったら自分から助けを求めるしかありません。待ってても、誰も助けてくれないので。

そういうときに、自分から積極的にアクションするってことが大事になります。

タスク管理スキル

リモートワークになると、オフィスにいたときより管理されなくなります。

上司の目は届かないので、より自由に働けるようになります。

とはいえ、管理されない分、自己管理が大事になります。

仕事の進捗やタスクも自分で管理できないと、納期に遅れたり残業続きになるので注意が必要です。

健康管理スキル

仕事とはちょっと離れますが、健康管理のスキルも超大事です。

リモートワークは、運動不足だけでなくメンタル不調にもなりやすいです。

通勤もしなくなるし、人と話す機会も減るので。

どちらかと言うと、メンタル不調のほうがやばくて、これが原因で休職した人を実際に何人も見てきました。

だから、体だけでなく心も含めた健康管理のスキルが必須になってきます。

たとえば、瞑想をするとかもおすすめです。私もやってます。

サボりスキル

リモートワークを1年以上やってきて思うのは、適度にサボるのが大事ってことです。

リモートワークになると、生産性が上がります。つまり、仕事の密度が濃くなります。

オフィスで働いてたときの、こんな無駄時間がなくなるからです。

  • 会議室への移動の時間
  • トイレまで歩く時間
  • コンビニにお菓子を買いに行く時間
  • 同僚と雑談する時間

リモートワークのほうが、ギチギチに仕事がブチ込まれる感じです。

例えば、オフィスだと連続してミーティングするなんてことは物理的に不可能でしたが、リモートワークだとそれが可能になります。

こんな感じに仕事の密度が上がるので、疲労感がすごいです。

なので、適度にサボらないとめちゃくちゃ疲れるし、人によっては鬱になります。

リモートワークが可能な職種 6選

【実体験】リモートワークでリアルに必要な5つのスキル

「自分の仕事内容だと、リモートワークは無理かもな・・」って思う人もいるかもしれません。

でも、パソコンを使って行う仕事なら、基本はどんな仕事でもリモートワークは可能です!

私の周りでも、例えばこんな職種の人達がリモートワークをしています。

リモートワークができる職種
  • ライター
  • デザイナー
  • 営業
  • 企画
  • ITエンジニア
  • 事務・管理

別にエンジニアやライターだけじゃなくて、事務・管理系の仕事でもリモートワークはできます。詳しくはこちらも参考に!


ということで、リモートワークに必要なスキルを解説してきました。

実際にリモートワークを体験した上で選んだ、最低限必要なスキルなので本当に大事です!

といっても、やっていけば慣れていくのでそこまで心配は無いです。

もし、これからリモートワークをやっていみたい!って人向けに、リモートワークの仕事の探し方もまとめています。こちらも興味あればぜひ見てみてください!

タイトルとURLをコピーしました